鳥取砂丘 N35.541960 E134.239540

石垣島ターミナル周辺海上 N24 E124

千葉県いすみ市引田 N35.28263888 E140.29733333

©KAGAYA

東京 隅田川花火とスカイツリー N35 E139

©KAGAYA

北海道 塘路湖 冬のダイヤモンド N43.0906 E144.3308

©KAGAYA

沖縄 イプシロンロケット発車に伴う発光雲 N127.40 E26.12

CONTACT


お問い合わせ

宙ツーリズムに関するお問い合わせは下記 e-mail よりお願いいたします。
info@soratourism.com


宙ツーリズム推進協議会へ入会しませんか?

日本各地の美しい空の現象、宇宙観光、星空など「宙」に関する観光資源をより活用することで、多くの人が幸/癒しを得られる機会を創出しませんか?

宙ツーリズム推進協議会のマーケティング調査によると、プラネタリム見学、星空旅行など「宙」に関わる体験をしたことがある日本人(成人)は 850 万人。一方、宙ツーリズムを体験したいと希望する成人は 4,000 万人に昇ります。余暇の過ごし方として、この数字はドライブ、読書、映画鑑賞に匹敵する数字であり、過疎地等の地域活性化や運輸・旅行業等においても経済発展に今後大きく寄与できる可能性が指摘されています。
また、美しい空や星を残すことは、大気環境の保全や無駄な光エネルギーの削減など、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)において重要です。


会員の特典

入会フォーム