<?php the_title(); ?>
<?php the_title(); ?>

ツーリズムEXPOステージ発表「楽しもう!宇宙の旅」

楽しもう!宇宙の旅

(一社)宙ツーリズム推進協議会は10月24日(木)~27日(日)にインテックス大阪で開催されたツーリズムEXPOジャパンに出展しました。一般公開日の27日は会場内のステージにて「楽しもう!宇宙の旅」をテーマに宙ツーリズム推進協議会メンバーによるトークセッションを実施。フリーアナウンサーで星空案内人®の資格をもつ甲斐千代子氏による司会のもと、いよいよ始まる宇宙旅行の魅力や楽しみ方、宇宙へのロケット開発の最新の映像、最先端のVRによっての宇宙旅行を体験していただくなど、盛り沢山なステージを繰り広げました。そのステージの様子や出展ブースについてレポートします。

「宇宙へのロケット打上の迫力」 JAXA新事業促進部長 岩本 裕之 氏

種子島宇宙センターから発射されたHII-Aロケットの打上げシーンが上映され、ロケット立ち入り制限区域の境界地点である発射場から3km地点でのロケット打上げ時の音を体験。その音量は旅客機のエンジン50機分に相当するほど大音量です。さらに、光と音の速度が違うことから、打上がる光景から少し遅れて音が聞こえてくる不思議な体験もすることができました。現在、後継機のHIIIロケットが来年打ちあがる予定。現行機よりも大きいロケットのため、さらなる迫力体験を楽しめることが期待できます。

「宇宙へのロケット打上の迫力」
JAXA新事業促進部長 岩本 裕之 氏

「ロケット打上げ見学のススメ」 (株)日本旅行 営業企画本部 中島 修 氏

HII-A、HII-Bロケットの打上げを見ることができる種子島宇宙センターは世界一綺麗で、コンパクトな発射場と言われています。日本旅行のsola旅クラブでは、ロケット立ち入り制限区域のギリギリの地点にある公園から打上げを見ることができるツアーを実施。ロケットの打上げを知り尽くしたスタッフが同行し、解説付きで楽しめるためロケットの予備知識がなくても楽しむことができます。もちろん、sola旅クラブ以外にもツアーがあるため、自力で行くよりも好みのツアーを選んで楽しむことがおすすめ

「ロケット打上げ見学のススメ」
(株)日本旅行 営業企画本部 中島 修 氏

「いよいよ始まる宇宙旅行とは」 (株)クラブツーリズム・スペースツアーズ 代表 浅川 恵司 氏

アメリカのヴァージンギャラクシー社は来年から宇宙旅行をスタート予定。宇宙旅行実現に向けて、昨年12月に行われたテスト飛行の様子を紹介されました。宇宙船は飛行機によってある程度の高度まで運ばれ、空中発射。切り離された後にロケットエンジンを点火し、そのスピードは時速4000kmに達します。宇宙に到達し、ロケットエンジンを止めると目に飛び込んでくる、地球の丸い地平線、薄く広がる空気の層の景色は圧巻。この宇宙旅行の出発地点はニューメキシコ州のスペースポート・アメリカ。ツアー代金は日本円で約2800万円(2時間の宇宙旅行と3日間の訓練を含む)。まだ高額なツアーだが、時が経つにつれて価格が下がっていくことも期待されています。

「いよいよ始まる宇宙旅行とは」
(株)クラブツーリズム・スペースツアーズ 代表 浅川 恵司 氏

1 2